RYOICHI KUROKAWA

黒川良一
Rheo-5-horizons

File Festival
日本を代表する映像/音響アーティストの黒川良一。1999年より映像および音楽作品の制作を開始して以来、メディアアートをとりまく国内外の様々なアート・フェスティバルにおいてインスタレーション展示、オーディオビジュアル作品の上演を行う。過去の展示、上演には、イギリスのTate Modern、イタリアのVenice Biennale、ドイツのTransmediale、そして本国バルセロナのSonar等がある。またヒューマン・オーディオ・スポンジ(元YMO: 現Sketch Show + Ryuichi Sakamoto)などのミュージシャンの為にライブビジュアルの上演も行っている

WOW INC

Bakeru
作品について
東北に古くから伝わる祭りや伝統行事をモチーフにした体験型の映像インスタレーション作品。この作品では、人間以外の存在に“化ける”という不思議な行為を、インタラクティブな映像表現によって体験できる。「なまはげ」「鹿踊」「加勢鳥」「早乙女」の4種類の伝統行事をモチーフにし、WOWの解釈を加えてビジュアライズした。スクリーンの前でお面を付けると、自分のシルエットがそれぞれの姿に変化して、その行事が人々にもたらす恵みがアニメーションで映し出される。自分以外の存在、人間以外の何者かへと“化ける”という不思議な力を、楽しみながら体験する試み。東北の風土が生んだ伝統文化に、まったく新しい表現を通して触れてもらうことで、その価値を次の世代へ受け継いでいきたいという願い込めた作品。

RYOICHI KUROKAWA

黒川良一
OCTFALLS

日本を代表する映像/音響アーティストの黒川良一。1999年より映像および音楽作品の制作を開始して以来、メディアアートをとりまく国内外の様々なアート・フェスティバルにおいてインスタレーション展示、オーディオビジュアル作品の上演を行う。過去の展示、上演には、イギリスのTate Modern、イタリアのVenice Biennale、ドイツのTransmediale、そして本国バルセロナのSonar等がある。

映像

音響