RYOICHI KUROKAWA

ARS ELECTRONICA 2010 | repair - sind wir noch zu retten

黒川良一
Rheo-5-horizons

File Festival
日本を代表する映像/音響アーティストの黒川良一。1999年より映像および音楽作品の制作を開始して以来、メディアアートをとりまく国内外の様々なアート・フェスティバルにおいてインスタレーション展示、オーディオビジュアル作品の上演を行う。過去の展示、上演には、イギリスのTate Modern、イタリアのVenice Biennale、ドイツのTransmediale、そして本国バルセロナのSonar等がある。またヒューマン・オーディオ・スポンジ(元YMO: 現Sketch Show + Ryuichi Sakamoto)などのミュージシャンの為にライブビジュアルの上演も行っている