SUN K. KWAK

ニューヨークのアーティストSongK Kwakは、ダクトテープを唯一の表現素材(ほとんどの場合黒)として使用して感情を表現し、その言語は壁の彼女の体のジェスチャーに投影されます。キャリアとして、黒いマスキングテープは2Dと3Dの表面の間を自由に移動します。通常のテープの柔軟性とアクセスしやすさから、彼はストロークを身体の延長として指定します。このプロセスは、さまざまな視覚的および環境的空間を妨げられることなく流れる環境と統合する試みです。黒い線は、独特の建築とその周辺の間に生じる多くのエネルギーのダイナミズムを伝えています。韓国で生まれ、アーティスト、クワクとして教育を受けました。ニューヨークで勉強している間、彼は独自のフリーハンドマスキングテープ技術を開発し、階段、公共の建物のロビー、小さなアートギャラリー、建物のファサードなどの建築空間の表面に直接ペイントしました。彼は暴露します。彼のインスタレーションは、ドローイングと彫刻の中間にある空間と体験を生み出します。

zach blas

sanctum
Zach Blas(United States、1981)の作品は、テクノクラート社会の限界と基盤を描くことを目的として、視覚言語の慣習、価値体系、デジタル技術に内在する力のダイナミクスをさまざまな文脈で分析、調査、配置しています。 。 彼の分析とデジタル文化への反映のために、彼は映画、彫刻、執筆、パフォーマンスなど、さまざまな表現形式を使用しています。 ブラスはブラックユーモアと理論的研究に取り組んでおり、彼の最も顕著な影響の中には、神秘主義の伝統、サイエンスフィクションのジャンル、ップカルチャー、クィアの美学があります。

.

sanctum

The work of Zach Blas (United States, 1981) analyzes and explores the dynamics of visual language practices, value systems, and the forces inherent in digital technology in a variety of contexts, with the aim of depicting the limits and foundations of technocratic societies. I have placed it. .. For his analysis and reflection in digital culture, he uses a variety of forms of expression, including film, sculpture, writing and performance. Brass works on black humor and theoretical research, and among his most prominent influences are the mystical tradition, the genre of science fiction, pop culture, and the aesthetics of queer.

 

CHRISTINE SCIULLI

私の最近の調査では、さまざまな3次元ネットワークを介した平面ジオメトリの投影に焦点を当てて、空間を通過する光のソリッドジオメトリの動的マッピングを生成しました。このインスタレーションでは、投影された白色光の円が、周囲の工場に動力を供給した激しい蒸気を思わせる狂乱の中で、スマックメロンの海綿状の空間を拡大および崩壊します。