Cerith Wyn Evans

СЕРИС ВИН ЭВАНС
ケリス·ウィン·エヴァンス
FORM IN SPACE…BY LIGHT
アートワークは、ほぼ2 kmのネオン照明から作られ、天井から吊り下げられ、直線、曲線、らせん状に構成されています。
ウィン・エバンスは、実験的な映画やコラボレーション作品を制作する映画製作者として最初に注目を集めました。 その後、彼は、言語と知覚への関心を伝えるために、彫刻、写真、映画、テキストを組み込むように実践を拡大しました。

SHIRO TAKATANI

高谷史郎
史郎の高谷
La chambre claire
La Chambre Claire (or Camera Lucida) is a show built up from precise, symmetrical movements, inviting spectators to embark on a thought-provoking journey into their most intimate and personal territory. In this, his first solo work as creative artist and director, Shiro Takatani pays homage to the French writer Roland Barthes and his essay on photography, La chambre claire (1980). The result is a performance that blends theatre, the art of movement and installation to compose a great fresco full of subtle, elegant minimalist images that advance towards an aesthetic climax. Reflecting on photography and memory, the production invites us to embark upon an intimate, solitary journey to look inside ourselves and formulate a personal interpretation of what we see.
.
La Chambre Claire (oder Camera Lucida) ist eine Show, die aus präzisen, symmetrischen Bewegungen aufgebaut ist und die Zuschauer zu einer zum Nachdenken anregenden Reise in ihr intimstes und persönlichstes Gebiet einlädt. In seiner ersten Soloarbeit als kreativer Künstler und Regisseur huldigt Shiro Takatani dem französischen Schriftsteller Roland Barthes und seinem Aufsatz über Fotografie, La chambre claire (1980). Das Ergebnis ist eine Performance, die Theater, Bewegungskunst und Installation miteinander verbindet, um ein großartiges Fresko voller subtiler, eleganter minimalistischer Bilder zu komponieren, die sich einem ästhetischen Höhepunkt nähern. Die Produktion reflektiert Fotografie und Erinnerung und lädt uns ein, eine intime, einsame Reise zu unternehmen, um in uns selbst zu schauen und eine persönliche Interpretation dessen zu formulieren, was wir sehen.
.
La Chambre Claire(またはCamera Lucida)は、正確で対称的な動きから構築されたショーであり、観客を招待して、最も親密で個人的な領域への示唆に富む旅に出ます。この中で、クリエイティブアーティスト兼ディレクターとしての彼の最初のソロ作品である高谷史郎は、フランスの作家ロラン・バルトと彼の写真に関するエッセイ、ラ・シャンブル・クレア(1980)に敬意を表しています。その結果、劇場、動きの芸術、インスタレーションを融合させて、美的クライマックスに向けて前進する繊細でエレガントなミニマリストのイメージに満ちた素晴らしいフレスコ画を構成するパフォーマンスが生まれました。写真と記憶を反映して、この作品は私たちを親密で孤独な旅に乗り出し、自分自身の内部を見て、私たちが見ているものの個人的な解釈を定式化するように誘います。

 

joel shapiro

جويل شابيرو
乔尔··夏皮罗
ג’ואל שפירו
ジョエル·シャピロ
ДЖОЭЛ ШАПИРО

Joel Shapiro(1941年生まれ、ニューヨーク市)は、国際的に有名なアーティストです。 彼はアジア、ヨーロッパ、北米の主要都市で30以上の委員会と公に配置された彫刻を実行し、国際的に160以上の個展と回顧展の対象となっています。 空間における形と色の表現の可能性に関する最近の調査では、アーティストは天井、壁、床から塗装された木製の要素を吊り下げ、建築の制約なしに空間への思考の投影を探求しています。 2011年、アーティストは、ドイツのケルンにあるルートヴィヒ美術館にある高さ43フィートの記念碑的なギャラリーに、15の鮮やかに描かれた木製の要素で活気を与えました。

BOT & DOLLY

box
Bot&Dollyは、自動化、ロボット工学、映画製作を専門とする設計およびエンジニアリングスタジオです。 クリエイティブメディアとしてモーションコントロールと自動化を推進し、他の人が同じことを行えるようにする世界クラスのツールを構築することが私たちの使命です。 当社の技術の中核は、6軸産業用ロボットの正確で表現力豊かな制御を提供する統合ソフトウェア/ハードウェアプラットフォームです。 このコアプラットフォームに加えて、プロトタイプから製造までのクリエイティブプロセスをサポートするために、IRISなどの業界固有のツールセットを提供しています。 これまで、私たちのツールは長編映画、全国テレビ広告、ラスベガスのショー、大規模なアートインスタレーションで使用されてきました。 次にどこで使用されるかを夢見ています。

ANOUK VOGEL AND JOHAN SELBING

Johan Selbingはスウェーデンのリンシェーピングで生まれ、チャルマース大学、ストックホルム王立芸術アカデミー、オーフス建築大学で建築を学びました。 JohanSelbingとAnoukVogelは、庭園、公園、芸術作品、橋、家具、インテリア、小さな建物など、さまざまな国でさまざまなプロジェクトに協力してきました。 彼らの介入はしばしば本質的に詩的であると説明され、特定の場所の意味と経験を強めます。 さらに、彼らの実現した作品は、素材と職人技への強い関心を証明しています。

ZEGER REYERS

rotating kitchen

Zeger Reyersによるかなりクールなインスタレーション。これは女性が見ることはあまりお勧めできません(警告)。 「回転キッチン」のインスタレーションは、360度回転するスローモーションを行う設備の整ったすっきりとしたキッチンで構成されており、深刻な混乱を引き起こし、キッチンの内部が完全に破壊されて台無しになりました。これは、女性が素敵な料理を準備しているのを見た後でのみです。

FRANCESCA FINI

Liszt
20世紀初頭で、3人の子供が家族写真のポーズをとっています。子供たちはエルサレムのキリスト教移民の植民地の若い開拓者です。写真家のその後の介入は、彼らの当惑した顔にその時代の写真の偽色を追加しました。色合いとクッキーやホットミルクの匂い、磁器人形、長い海の旅、ほこりっぽい古い本、そして人工的な「無垢」の組み合わせ。これは、私の顔の下部が子供たちの顔の下部に置き換わるデジタルトランスフォーメーションの出発点であり、時間と意味の逆転で、別の種類の物語が来るにつれて、非時間と非意味で結晶化されます写真が撮られた独特の状況にそれ自体を重ね合わせて、その比喩的な重要性を探す光。このようにして、3人の子供は家族写真の永遠の枕に閉じ込められた3人の人間の原型になります。それは強制的な聖体拝領であり、相互の焦りと言葉の暴力の増加につながり、言葉に重なり、あらゆる種類の相互作用を防ぎます。コミュニケーション不能の感覚は、インターネット上で見つかったフレーズの断片をマッシュアップで並置することによって得られます。マッシュアップは、聞いていない単語が、意識的かどうかにかかわらず、純粋な状態での暴力であるかを明らかにする現代の無意味な対話に解き放たれます。したがって、この写真に隠された宇宙、これらの古代の開拓者による失われた無実の探求の家族アルバムの人間の夢と幻想の叙事詩は、歴史を通して極端な結果をもたらした暴力の形に変換されます。自分の言葉しかないときは、口が武器になります。それにもかかわらず、私がこれらの3人の知らない祖先を通して世界に委託するという希望の一種のメッセージで、聞くための招待は最終的に回復します。