Nobumichi Asai

Kagami / Real-Time Face Generator
人間の顔を立体的に生成する「立体鏡」インスタレーション「kagami / Real-Time Face Generator」。体験者の顔をフェイススキャナーでスキャンすると、コンピューター上で3Dモデルデータが生成。そのデータをもとに、約5000本のロッドがモーターにより押し出され、リアルタイムに立体的な「顔」が造り出されます。その「顔」に、「花鳥風月」をテーマにした朝顔、竹、蝶、カワセミ、トキ、夕焼け、桜、金(月)などをモチーフとしたエレクトリック・メイクアップアートがプロジェクションされます。本作は、「OMOTE」にインスピレーションを受けた花王株式会社のプロジェクトチームとWOWがコラボレーションして制作。企画から完成まで約1年を費やして完成し、本年9月に新設されたKao COCOLABミュージアムに設置されました。

NOBUMICHI ASAI

映射
与“ kagami”一样,本作品的主题是自然之美。日语中的“ kachofugetsu”一词是由花(ka),鸟(cho),风(fu)和月亮(getsu)衍生而来的,旨在唤起日本自然宝藏的美丽,多样性和和谐性。人类曾经作为自然的一部分而生活,在其无与伦比的美学中过着精神生活。通过电子化妆艺术,该作品囊括了这种自然美包含一系列美学价值和一种日本应该为此感到自豪的认同感的观。除现有技术外,这项工作还引入了新设计的4K / 240P投影仪,以进一步改善皮肤和化妆的精致手感以及动态运动感。

TEIJI FURUHASHI

古橋悌二
Dumb Type
Lovers
360 VR Video

情報化による全自動的な資本主義社会のなかで、制度により規制された私たち現代人の身体と愛の在り方を静謐に表した映作品です。作者の古橋悌二は、京都を拠点として1984年に結成されたアーティスト集団「ダムタイプ」の中心メンバーとして活躍し、1995年にHIV感染のため他界しました。
≪LOVERS≫は1994年に発表された後、幾度かの改訂を経ていますが、本作は、2001年のせんだいメディアテーク開館記念展に際してダムタイプの高谷史郎氏が再現制作したもので、当館の寄託作品となっています。現在、ニューヨーク近代美術館(MOMA)に収蔵されているもの以外では唯一展示可能な状態として残る作品です。なお、仙台で12年ぶりの公開となる今回は、2001年の際には省略された部分も再現し、オリジナルに近い仕様で公開します。