IVAN TOTH DEPENA

反射
マイアミのMetroRailシステムの主要な停留所として、このスペースは通勤者のハブとして機能します。デペーニャは、毎日の循環の概念を作品に取り入れ、センサーと光を使用して、ロビーの共同性と循環の質に焦点を当てています。このプロジェクトは、建物の訪問者を引き付け、さまざまな反省、グループの双方向性、ハイテクの遊び心を通じてコミュニティのアイデアを参照します。