JULIE COCKBURN

Incognito

source: kanekiyoshuntaro

Julie Cockburnの作品集「Conversations」。

Julie CockburnはロンドンのThe Photographers’ galleryとFlowers Galleryに所属している。

2012年11月22日にThe Photographers’ galleryとLianzhou International Photo Festival(中国)にて

個展を開催したらしく、今後の活躍に期待できるイギリス人の女性アーティスト。

古い西洋の人物写真や絵画に刺繍等のコラージュを施すのが彼女の作品の特徴。

「作品」としての価値を既に消却された、平面的なPicture(写真、又は絵画)に対して、

刺繍やコラージュ等のクラフトワークを施すことによって、新たな価値を創出されている。

既存の作品を解体し、それらのうち有用な要素を用いて、新たな作品をの再構築している点では、

広義の意味における「脱構築」を感じさせ、古い構造は装飾を通じて新しい構造へと進化している。

今後、彼女の幼少期の写真であったり、家族の写真であったり、被写体を身近な人物にすれば、

更に作品に深みが増すだろう、その心的変化に強く僕自身は興味があるんだが、どうだろう。
.
.
.
.
.
.
.
source: onedayyouwillfindme

Julie Cockburn is a London based collage artist who manipulates and redefines anonymous found portraits. Employing collage techniques, painting and embroidery, she challenges the audience’s idea of identity and personality. Julie studied at Chelsea College and at Central St Martins School of Art and graduating 1996. She has gone on to exhibit extensively within the UK, Europe and internationally. Her work is available publically and privately worldwide. She has just finished a month long exhibition entitled Portraits & Landscapes at Flowers Gallery, London. Read more for the interview.