Nobuyoshi Araki

荒木 経惟
НОБУЁСИ АРАКИ
Cosmosco
冒頭に荒木は “札幌でのトークショウの最前列に、「センチメンタルな旅、冬の旅」をもった少女がいた。その少女に一目惚れしてしまった。” とある。あるひと時の、随分年の離れた写真家とその少女コスモスコの恋は、この写真集の最後には見事に終焉を迎える。more