Soichiro Mihara

三原 聡一郎
The Blank to Overcome
file festival
Part of the ”blank” project that the artist has been creating since 2011, “The Blank to Overcome” utilizes air pumps, power supply control circuitry, water, solution, glycerin, ethanol and electricity to produce bubbles in the air. The theme of ”blanks” denotes a space for an unsolved ”inquiry” through the perspectives for thinking about the post-3.11 present: how the bubbles are always shifting as a giant cluster, almost without mass or structure, and the facing up to this; and the framework since modernity that has prescribed society, and the ”involved” or the ”other”. From this work debate will surely emerge.

.

克服するための空白

アーティストが2011年から作成している「ブランク」プロジェクトの一部である「TheBlankto Overcome」は、エアポンプ、電源制御回路、水、溶液、グリセリン、エタノール、電気を利用して空気中に気泡を生成します。 「空白」のテーマは、3.11以降の現在について考えるための視点を通して、未解決の「問い合わせ」のためのスペースを示しています。泡は、ほとんど質量や構造がなく、巨大なクラスターとして常にシフトしており、これに直面しています。 ; そして、社会を規定してきた近代以来の枠組み、そして「関与する」または「その他」。 この仕事から議論が確実に浮かび上がるでしょう。

ポンプ

SHIRO TAKATANI

高谷史郎
史郎の高谷
La chambre claire
La Chambre Claire (or Camera Lucida) is a show built up from precise, symmetrical movements, inviting spectators to embark on a thought-provoking journey into their most intimate and personal territory. In this, his first solo work as creative artist and director, Shiro Takatani pays homage to the French writer Roland Barthes and his essay on photography, La chambre claire (1980). The result is a performance that blends theatre, the art of movement and installation to compose a great fresco full of subtle, elegant minimalist images that advance towards an aesthetic climax. Reflecting on photography and memory, the production invites us to embark upon an intimate, solitary journey to look inside ourselves and formulate a personal interpretation of what we see.
.
La Chambre Claire (oder Camera Lucida) ist eine Show, die aus präzisen, symmetrischen Bewegungen aufgebaut ist und die Zuschauer zu einer zum Nachdenken anregenden Reise in ihr intimstes und persönlichstes Gebiet einlädt. In seiner ersten Soloarbeit als kreativer Künstler und Regisseur huldigt Shiro Takatani dem französischen Schriftsteller Roland Barthes und seinem Aufsatz über Fotografie, La chambre claire (1980). Das Ergebnis ist eine Performance, die Theater, Bewegungskunst und Installation miteinander verbindet, um ein großartiges Fresko voller subtiler, eleganter minimalistischer Bilder zu komponieren, die sich einem ästhetischen Höhepunkt nähern. Die Produktion reflektiert Fotografie und Erinnerung und lädt uns ein, eine intime, einsame Reise zu unternehmen, um in uns selbst zu schauen und eine persönliche Interpretation dessen zu formulieren, was wir sehen.
.
La Chambre Claire(またはCamera Lucida)は、正確で対称的な動きから構築されたショーであり、観客を招待して、最も親密で個人的な領域への示唆に富む旅に出ます。この中で、クリエイティブアーティスト兼ディレクターとしての彼の最初のソロ作品である高谷史郎は、フランスの作家ロラン・バルトと彼の写真に関するエッセイ、ラ・シャンブル・クレア(1980)に敬意を表しています。その結果、劇場、動きの芸術、インスタレーションを融合させて、美的クライマックスに向けて前進する繊細でエレガントなミニマリストのイメージに満ちた素晴らしいフレスコ画を構成するパフォーマンスが生まれました。写真と記憶を反映して、この作品は私たちを親密で孤独な旅に乗り出し、自分自身の内部を見て、私たちが見ているものの個人的な解釈を定式化するように誘います。

 

KNIGHT ARCHITECTS AND STRUCTURAL ENGINEERS AKT II

移动人行桥
桥的五个光束按顺序打开,以不同的角度升,以产生类似扇形的效果。第一个上升到70度,而最后一个上升到足够高的高度,从而在运河表面上方形成了两米半的净空空间。梁的重量(六到七吨不等)由一个40吨的配重平衡,使梁在上升和下降时保持稳

TATSUO MIYAJIMA

宫岛达男
mega death

在日本当代先锋艺术家宫岛达男眼中,数字是抽象的,又是有具象意义的,它们象征着巨大的可能性,时间和空间的永恒,生命、死亡和重生的无限循环。他围绕着 ——“持续变化”、“关联一切”、“永无止尽”为主题进行艺术创作,这些源自古老的东方佛教哲学的概念,结合他运用的LED、计算机集成电路和视频投影技 术后,散发出充满现代感的全新魅力。
宫岛达男的很多作品中都采用了精密的LED设计,使从9到1(或从1到9)的数字——人类最为通用和极简的语言,循环跳转。当他们同时熄灭,整个房间会浸 入一片黑暗,但是在他的作品中却从未出现数字0,因为艺术家认为0意味着否定,否定了人类存在的无限循环,艺术家以让0缺失的方式引发更多对于虚无的思 考。

艺术家自述

从1988 年起,我就开始尝试用LED 和数字化的计算排列方式来进行艺术创作。其中,我想要表达的主旨有三个:“持续变化”,“关联一切”,“永无止尽”。作品的数字排列是从9 到1(或从1 到9),变化的速度因不同数字而异。0 则不被表现出来,用灯光的熄灭来代替。数字运行时所发出的光代表了“生”,而表示0 的黑暗部分则意味着“死”。我把这个计算和排列系统视为生命的象征,这是多年来我一直想表达的观念。这种思想最早源于佛教。中国为佛教的传播做了很大贡 献,因此这次来到中国举办个展,我感到很荣幸。

TUNDRA

ハイパージャンプ
「ハイパージャンプ」は、サンクトペテルブルク州立大学の学習スペースとして現在再建されている旧ファーストカデッツ隊のホールの1つのサイトスペシフィック作品として作成されました。 19世紀のホールには、ソビエト時代にここに建てられたバスケットボールコートのある運動場があります。「ハイパージャンプ」は、この逆説的な組み合わせによって設定されたアイデアを探求します。バスケットボールコートは、人間の合理性の象徴である古典主義時代の建築とともに、自然から得た身体性を表しています。

KAZUHIRO KOJIMA

月球张力膜结构
“ MOOM”是一个临时的实验空间,一种新型膜结构的实现。它是世界上第一个使用张力,组合和拉伸系统的膜结。迄今为止,膜结构始终属于以下两种类型之一:自支撑框架结构或充气膜结构。 “ MOOM”不同于那些系统。压缩构件彼此独立地固定在膜上,并且通过将杆端插入地下的短管中而形成拱,从而形成独立的结构。

SHANSHAN ZHOU, ADAM BEN-DROR AND JOSS DOGGETT

皮诺基奥
Pinokio是对机器人计算的表现力和行为潜能的探索。定制的计算机代码和电子电路设计使Pinokio能够了解其环境(尤其是人员)并表达动态行。在它与世界沟通的过程中,我们人类的观众可以看到Lamp具有动物所拥有的许多特征,产生了一系列情感同情。最后,我们可能会问:Pinokio只是一盏灯吗? –有用的机器?也许我们应该把书放在一边,结识新朋友。

Adam Putnam

Stilts
その感覚の多くは不明瞭ですが、パトナムの作品が生み出すより衝撃的な感覚と並んで、そしておそらくそれを超えて残っています。 この意味で、衝撃は劇場のセットやイメージに直接具体化されますが、より静かに不安定化することは述べられておらず、場所を特定することもできません。 彼の作品のこれら2つの一見相反する側面の関係は、おそらくここで最も強力なものです。 パトナムが言う不安なことの中には、郷愁と子供時代の世界はセクシュアリティと欲望の世界から切り離せないというものがあります。 地下室の内外を問わず、2つの世界は、時には美しいが、しばしば厄介な方法で衝突し続けます。

 

TRACY FEATHERSTONE

Wearable Structure: Tudor Collar

可穿戴结构实现了我们在控制与混乱之间的日常斗争。 平car可危,可以瞬间向另一方向倾斜。 传统上用于建造生活环境的建筑材料或其他建筑安全设施以疯狂的方式使用。 很快,也许无望地试图对失去控制的情况施加命令。 当放置在人物上时,结构或稳定性的传统作用变得可移动,使个人沉迷于稳定性的幻觉中。 作品的可移动/可穿戴元素进一步颠覆了控制和秩序的尝试。 与水将围绕障碍物开辟一条新道路的方式类似,与者发现了以常规方式移动日常生活的新方式。

JOHANNES VOGL

ЙОХАННЕС ФОГЛ
Column of steam
「ヨハネス・ヴォーグルにとって、芸術は、感覚が研ぎ澄まされ、知覚が活性化される、高められた強度の絶え間ない例外的な状態で周囲の現実に対処するための奇跡的な手段であるようです。日常の注意深い観察者として、Voglは、火山の(創造的な)エネルギーと警戒を伴う永続的な警戒状態にあり、各ステップと反応で爆発します。ここで、芸術分野は、無限の解決策が適用され、新しい予期しない構造が刺激的な現実と魅惑的なフィクションの交差点で上演されている、真の可能性と可能性のオープンで無制限の領域です。 Voglは、そのようなコンストラクターであり、全能の想像力の領域内で、理由を超えて、機能性と超現実的なアプリケーションのようなおとぎ話の端にあるオブジェクトの情熱的な発明者です。 「波を見る」、2005年は、特定の自然現象を体験するために必要なすべての条件を備えた、すべて満足のいく快適な微小環境を作成しようとするVoglの試みの典型です。アーティストは自給自足の構造の作者であり、物事の通常の目的と機能を混乱させるほとんど寄生的なメカニズムとして現れ、»Kleiner Mond«、2006年の場合のように、特定の競争力ももたらします。模倣と模倣のほとんど叙情的な例。 Vogl’sは、日常のジェスチャーの非常に敏感な詩学であり、気取らない、本物の現実の補足であり、適度な量の皮肉とユーモアのセンスが今日の(不完全な)世界の不安定さと不十分さのバランスをとる遊び場に一瞬変わりました。」
アダムブダク

SAADANE AFIF

Black Chords
萨丹·阿菲夫(SaâdaneAfif)被定义为“概念后”,其工作涉及解释,交流和发行。它以多种形式(表演,物体,雕塑,文字,海报和霓虹灯作品)作为展览的生产或激活的借口。在2004年埃森(Essen)的一场演出中,他请莉莉·雷诺·杜瓦(Lili Reynaud Dewar)写了一首受他的艺术作品启发的歌曲;这是名为“歌词”的系列的开始,他以此取代了作者,并与其他艺术家或作家合作。通常使用全息自粘纸将文本或声明转移到墙上。 Afif的练习植根于音乐:乐谱,乐器,放大器,扬声器,麦克风,音乐会是他的词汇或媒体的一部分。其他经常发生的利益包括时间的流逝(头骨,钟表),挪用,重制或重复以及意义的转移以及对制度的批判。 Afif在2010年写道:“我今天的作品不依赖于对象:它是通过元素的积累或交织而发展起来的,这些元素或多或少可见。”

REYNOLD REYNOLDS

레이 놀드 레이놀즈
Рейнольд Рейнольдс
secret life

シークレットライフはシークレットトリロジーの最初のものです。人生を構成する知覚できない状態を探求し、その後にシークレットマシン(2009)とシックスイージーピース(2010)が続くサイクル シークレットライフは、アパートに閉じ込められた女性が自分の人生を送っている様子を描いています。人間の欲望の物語の地平を超えて、映画は私たちに共有された神聖な現実を垣間見ることができます。新しい技術と勇敢な哲学的ビジョンを組み合わせることにより、一時性の究極の形而上学的タブーに逆らう作品。そして、芸術的な媒体で描かれることはめったにないものをあえて提示します。 ありえないことは、レイノルズの特徴的な美学、ありふれたものへの畏敬の念で満たすことができるレンズによって可能になります。 あなたは今までに何時を見、経験するのか疑問に思いましたか?時間についての致命的な仮定がなければ、アパートの居住者はもはやユニークな場所に限定されませんが、ここでは、時間の目を通して見ると、空間自体が生き生きとしています。空間と時間の文脈がなければ、女性の心は崩壊し、彼女の経験の組織化を無視し、感覚だけを残します。視聴者は尋ねるかもしれません:それは彼女の心ですか、それとも制御不能で制御不可能な環境を作り出すのは時間そのものですか?この作品は、すべての生物が意識を持っていることを示唆しています。つまり、すべての生物が意識を持っているということです。空間がその活動で増加する間、女性は彼女の世界でこれまで以上に受動的な要素になります。彼女は機械的な速度で動き、彼女の心は時計のようであり、その手は彼女の人生の出来事を時間のタペストリーに固定します。その間、真実はカメラの機械的な目に超越的に反映されます。彼女の考えは彼女を逃れ、生き返り、彼女の周りの空間に生息する植物のように成長します:生きる、探す、感じる、呼吸する、そして死ぬ。

Matthieu Bourel

gif

目前在柏林生活和工作的法国艺术家Matthieu Bourel的手工,数字和动画拼贴,基于图像的力量和各种视觉组合带来的转移。他将自己的作品定义为“数据主义”,并且在融合元素时,经常试图唤起一个故事,尽管这个故事不存在于已知的现实中,但却在观众面前有力地展现出来,并激发了“一段时间的怀旧之情”。存在’。 艺术家介入迷住的观众的思想和记忆,歪曲现实,丰富或不可逆转地消除我们觉得自己生活在其中的世界。因此,当复制普通女人肖像时,可以很容易地重现其含义。某些元素的似乎无限重复有时是对社会制度和结构的评论,涉及人类的行为和信仰,揭示了隐藏的意图并一面揭开面纱,直到除了可能的真理或至少一种更真诚的现实方法之外,再没有其他东西了,通常充满讽刺和紧张。 Matthieu Bourel似乎感兴趣的另一个主题是身份,其特征在于身份的缺乏(例如,没有头部)或多样性。 “人们常常会寻求并渴望结合那些似乎带有一种熟悉而遥远的情感的新兴叙事符号”。确实,我们倾向于根据自己的人际关系来解码图像,仿佛这个故事突然讲述了我们所害怕的事物,以及时不时面对和理解自己,自我,他人,时间和空间的回避。

Jonathan Latiano

Colony III

ジョナサン・ラティアーノ自身が説明しているように、彼の足跡を残した最初の芸術体験の1つは、素晴らしい美術館の廊下ではありませんでした。「フィラデルフィア自然科学アカデミーの陳列棚とジオラマの前でした。私の周りの物理的な世界についての私の理解を形作り、文脈化するようになったのは、まさにこれらの物語と科学的探求です。私がすべての作品のインスピレーションを見つけるための出発点として使用するのは、生物学、天文学、物理学、地質学の研究を通してです。」日常のあらゆる素材を使ったインスタレーションを通じて、自然現象を静的に再現する作品。したがって、自然と人工の間に詩的なコントラストを作成します。 しかし、ラティアーノの彫刻作品が力を発揮するのは、彼が特定の空間、いわゆるサイトスペシフィックアートのインスタレーションを行う機会があるときです。場所自体が作品を形作るアイデアの引き金となることを可能にします。したがって、空間自体とその視聴者との関係についての考察を促進します。 「私は、定義された領域の境界内に存在するゾーンを強調するよう努めています」と、この物理的な宇宙における彼の位置を理解するための個人的な試みとして、ジョナサンは言います。

FÉLIX LUQUE SÁNCHEZ

The Discovery
第1章–発見では、フェリックスルケは、視聴覚、彫刻、情報から物語のモードまで、さまざまな形式的な表現モードで遊んでいます。 技術の進歩をどのように制御できるかなど、本質的な哲学的質問に答えるのではなく、 その目的はどのような倫理的根拠に基づいて選択できますか? 機械の究極の使命を決定する資格があるのは誰ですか? 機械は私たちを破壊することができますか? –それどころか、インスタレーションは、SFの大衆文化や、人工知能に関するテクノユートピアや神話に関連する画像を使用して、これらの現代の哲学的問題を再構築することを目的としています

ANDRÉ BROESSEL AND RAWLEMON

spherical glass solar energy generator concept
Rawlemonの太陽エネルギー設計者は、太陽光(および月光)を最大10,000回集中させることができる球形の太陽追跡ガラスグローブを作成しました。同社は、そのß.toricsシステムは従来の2軸太陽光発電設計よりも35%効率的であり、完全に回転する耐候性の球体は月明かりから電気を集めることさえできると主張しています。
ß.toricsシステムは、バルセロナを拠点とするドイツの建築家AndréBroesselによって発明されました。彼は、建物の壁に埋め込んで、窓とエネルギー発生器の両方として機能できるソーラーシステムを作成しようとしました。しかし、このプロジェクトは、太陽光効率の機能だけでなく、月のエネルギーを生成するように設計されています。
球体は、拡散した月光を安定したエネルギー源に集中させることができます。未来的なß.toricsシステムは、そのすっきりとした美しいデザインで大きな注目を集めています。 (太陽光発電の大きな可能性にもかかわらず、私たちはあまり多くの美しい太陽光発電技術を見たことがありません)。建築家がこれらのエネルギー生成オーブを代替エネルギーアジェンダや将来の建物の設計にどのように組み込むかを楽しみにしています。

HILDA KOZÁRI

空気のインストールは3つの泡で構成されています。 Esa Vesmanenと共同で設計されたバブルには、HildaKozáriの個人的な記憶と3つの都市の経験が嗅覚と視覚の形式で含まれています。 このインスタレーションでは、ビデオの画像は空気のように透明で、彼女の記憶の写真のように曖昧であり、観客が独自の解釈をするためのスペースを残しています。 都市景観の正確な定義は、さまざまな記憶を思い起こさせる匂いの感覚によって与えられます。 都市の匂いは、海、風、公園、建物、ゴミだけでなく、人々、生活環境、そして記憶に関連する感情的、文化的、産業的な生活にも関係しています。 個人的な香水のように、街のいは匂いのバランスに強く依存します。

 

MAURIZIO CATTELAN

マウリツィオ·カテラン
Маурицио Каттелана

我的作品可以分为不同的类别。 一是我的早期工作,实际上是关于做某事的不可能。 这种威胁仍然影响着我的许多行为和工作。 我想这真的是关于不安全,关于失败。 我们在这里可以有一章称为“故障”。 对于Cattelan而言,艺术界是分析师的沙发。 自从1980年代后期开始从事艺术家职业以来,他自由地制定了自己的弱点,赋予了他们物理上的形式和独特的叙述方式。 卡特兰没有直接自传,而是根据自己的情感和心理经历进行了早期创作。 但是,他的目标不是唤起特定的事件或个人,而是召唤精神或情绪状态。 虽然作品与他并不直接相关,但他将自己当作一个角色,他的脆弱性和苦恼唤起了观者的同情心。

SHEN WEI

Шен Вей
שן וויי
沉伟
Folding
沉伟的作品“折叠”(图为公园大道军械库)于2002年在纽约首次上演
胸白,胸甲白,脸白,并带有细长的发卷(头饰?他们的头是细长的吗?),第一批舞者从黑暗中冒出来,紧a在蓝绿色的阴暗地板上,拖着长裙摆,这些长裙摆的颜色各不相同。将它们分为两组:红色和黑色。红军们经常在国会中扮演举动,旋转,独立的生物,而黑军人则用布成双成对地密封在一起(例如令人毛骨悚然,悲惨地交织在一起的杰克和迪诺斯·查普​​曼的作品),并花费大量时间从事极其缓慢的性交活动。甚至是较慢的葬礼游行,将他们死气沉沉的双胞胎恋人拖走了。
看来,红军有个国王,而黑人则有一个皇后(最终他们一个人出现)。来的动向发生了一个奇妙的变化,当红军发现团结一致时,讽刺的是,他们似乎拒绝了他们自己的一个(沉伟的王者角色,同样如此),而成对的黑人似乎找到了一个更开明的人。他们的配对斗争中的个性。另外,这标志着我第一次看到全身氨纶套装,它的穿着者是真人版的“角色”,我认为这是一个动员的浮雕,出现在背景中像是一些小故障。在这个二项式世界的软件中。也许这个不露面的角色是红色和黑色的合成,或者是崇拜者的至高无上的梦想,将两个部分折叠成一个整体。也许这个角色只是个次要角色,但是因为它脱颖而出,它具有波巴·费特的所有明星般的特质,并且陪伴着我进入了第二次中场休息。
最后的作品《未分割的分裂》上周在军械库中获得了世界首屈一指。舞蹈首先是近距离偷窥的一种练习。次要的是它关注性的各种表达方式-觉醒,压抑的范围,自由,偏见,模式和失败。我和其他人一起在网格上的60个单独的瓷砖上漫游,我的第一个想法(以及其他所有人)是我的上帝,舞者拥有地球上最不真实,雕刻最精美的尸体。我永远不会再发生性行为,直到我看起来像那样或与那个样子的人在一起。
我看过大约五十种以裸体为特征的舞蹈,几乎每次都在推动正式的脱敏或去性行为,时是由编舞者或舞蹈家发起的,但主要是由我自己做出的,以便让我看到过去的裸体并与之交往。在不同级别上具有更高灵敏度的性能。这通常需要大约20秒钟的时间,然后舞蹈的表现力和运动学所伴随的抽象在一定程度上使身体脱性别-我认为这不是脱胶过程,而是更接近于暂时的集体异化。但是,有时候,我发现自己面对着滑稽表演的现代舞蹈表演,尽管观众之间的距离已定,但仍邀请观众保持性意识。这发生在未分割的分割中。

SUN K. KWAK

ニューヨークのアーティストSongK Kwakは、ダクトテープを唯一の表現素材(ほとんどの場合黒)として使用して感情を表現し、その言語は壁の彼女の体のジェスチャーに投影されます。キャリアとして、黒いマスキングテープは2Dと3Dの表面の間を自由に移動します。通常のテープの柔軟性とアクセスしやすさから、彼はストロークを身体の延長として指定します。このプロセスは、さまざまな視覚的および環境的空間を妨げられることなく流れる環境と統合する試みです。黒い線は、独特の建築とその周辺の間に生じる多くのエネルギーのダイナミズムを伝えています。韓国で生まれ、アーティスト、クワクとして教育を受けました。ニューヨークで勉強している間、彼は独自のフリーハンドマスキングテープ技術を開発し、階段、公共の建物のロビー、小さなアートギャラリー、建物のファサードなどの建築空間の表面に直接ペイントしました。彼は暴露します。彼のインスタレーションは、ドローイングと彫刻の中間にある空間と体験を生み出します。

JANET ECHELMAN

Джанет Эчельман
アメリカ人アーティスト、ジャネット・エチェルマンの空中彫刻を紹介します。ジャネットは、伝統的なネット織り技術を使用して信じられないほどのインスタレーションを作成し、単純な糸のスプールを見事なピースに変換します。
彼女の美しい彫刻は通常、建物と柱の間に設置されます。これにより、アーティストは常夜灯の遊びでオーロラに似せようとします。明るい彫刻は世界中にあり、空に色を加えています。その部品は、100%発泡PTFEから製造されたハイテクスレッドであるテナラで作られているため、従来のテフロンスレッドの2〜3倍の強度があり、屋外で使用するために設計された繊維であり、腐敗やカビに強い紫外線の影響を受けません。結ばれた後、亜鉛メッキされたスチールリングに結び付けられ、ロープで宇宙空間に吊り下げられます。
単一の結び目を結ぶ前に、設計ソフトウェアを使用して、力の影響、その構造の対称性、およびその重量を測定します。