eric cahan

sky series

纽约摄影师埃里克·卡汉(eric cahan)已将其正在进行的名为“天空系列”的视觉系列添加到他的作品中 作品描绘了日出和日落的自然多色现象,每件作品都精心记录了时间和位置-使观众能够充分体会到这一刻和所捕捉的记忆。 迷人的地平线只能由photoshop进行最小程度的修饰,在该过程中,主要过程是由cahan自己将其放置在镜头前的彩色树脂滤光片完成的。 需要一定的技巧,才可以仔细选择滤波器的类型,以达到理想的效果,而“天空系列”则代表了该技术在日出和日落时效果最好的地方。

TATSUO MIYAJIMA

宫岛达男
mega death

在日本当代先锋艺术家宫岛达男眼中,数字是抽象的,又是有具象意义的,它们象征着巨大的可能性,时间和空间的永恒,生命、死亡和重生的无限循环。他围绕着 ——“持续变化”、“关联一切”、“永无止尽”为主题进行艺术创作,这些源自古老的东方佛教哲学的概念,结合他运用的LED、计算机集成电路和视频投影技 术后,散发出充满现代感的全新魅力。
宫岛达男的很多作品中都采用了精密的LED设计,使从9到1(或从1到9)的数字——人类最为通用和极简的语言,循环跳转。当他们同时熄灭,整个房间会浸 入一片黑暗,但是在他的作品中却从未出现数字0,因为艺术家认为0意味着否定,否定了人类存在的无限循环,艺术家以让0缺失的方式引发更多对于虚无的思 考。

艺术家自述

从1988 年起,我就开始尝试用LED 和数字化的计算排列方式来进行艺术创作。其中,我想要表达的主旨有三个:“持续变化”,“关联一切”,“永无止尽”。作品的数字排列是从9 到1(或从1 到9),变化的速度因不同数字而异。0 则不被表现出来,用灯光的熄灭来代替。数字运行时所发出的光代表了“生”,而表示0 的黑暗部分则意味着“死”。我把这个计算和排列系统视为生命的象征,这是多年来我一直想表达的观念。这种思想最早源于佛教。中国为佛教的传播做了很大贡 献,因此这次来到中国举办个展,我感到很荣幸。

DAVID SPRIGGS

ストラタクローム
仮死状態のように提示される発光インスタレーションは、表現された身体と大衆、その色の共鳴が軍事、芸術、社会、技術の領域に属する現代の力の指示対象の合成された知覚を提供します。 Spriggsのアプローチの目的は、現実を固定するために現実を驚かせることであり、権力を支配する人物を特定する方がよいでしょう。この点で、彼の戦略はアナモルフィックプロセスと同じです。視聴者の目の消失点を作成するのではなく、遠近法の慣習を逆にして、視聴者が消失点になるようにします。

KUNIHIKO MORINAGA

光活性化スタイル
衣服は、に反応するフォトクロミック分子を使用するテキスタイルから作られました。紫外線の下に立つと、服は白から変わり、虹の模様と色が現れました。モデルが紫外線から外れると、衣服の色はゆっくりと消えていきました。Anrealageのリードデザイナーである森永邦彦は、革新的な素材の使い方で知られています。このコレクションは、を変えるサングラスで一般的に使用されているテクノロジーを採用し、ファブリックでの使用に適合させています。

 

RICHARD BOX

高電圧パワー
インストールは単にFIELDと呼ばれます。 5年前、FIELDクリエーターのリチャードボックスはブリストル大学の物理学部に住むアーティストでした。同僚が裏庭の電力線の下で蛍光灯を使ってライトセーバーゲームをプレイしていると説明した後、彼は蛍灯を植えるアイデアを思いつきました。 。そこで彼は地元の農家に賄賂を渡して、この特別なシーンをセットアップさせ、ライトセーバーのゲームを1000回再現しました。

JKMM ARCHITECTS

アモスレックス
アモスレックスは、美術館での体験の一環として都市公園を再考しています。その構造は大きなコンクリートのドームで作られています。この原則は、美術館での使用に非常に機能的です。これにより、長い柱のないスパンと柔軟な展示スペースが可能になります。ドームには、下のギャラリーに自然光を導入する天窓と、上にある厳選された生命の景色が含まれています。通りのレベルでは、新しい都市の広場が独自のアイデンティティで作成されました。ドームは、人々、特に子供たちが楽しむための起伏のある風景を形成します。 Lasipalatsiの建物は、1930年代の機能主義時代の貴重なインテリアと細部を尊重して復元されました。

CHRISTINE SCIULLI

私の最近の調査では、さまざまな3次元ネットワークを介した平面ジオメトリの投影に焦点を当てて、空間を通過する光のソリッドジオメトリの動的マッピングを生成しました。このインスタレーションでは、投影された白色光の円が、周囲の工場に動力を供給した激しい蒸気を思わせる狂乱の中で、スマックメロンの海綿状の空間を拡大および崩壊します。

KIT WEBSTER

謎めいた火星
Enigmaticaは、光、音、空間を組み合わせた実験的なプラットフォームとして機能します。一連の吊り下げられたフレームは、ギャラリーの長さとともにサイズが小さくなり、表面固有の投影された視覚シーケンスを表示するためのキャンバスとして機能します。この構築された次元間で、抽象的な視覚的および音響的シーケンスの開発を通じて、新しい形のデジタル彫刻の可能性を示しながら、幻想的な謎めいた環境を作り出すことを目指しています。

PHILLIP K. SMITH III

明快な代わり
」時間の経過とともに色相が変化する包み込むような眺望のように、LucidSteadは変容します。日光の下では、70歳のホームステッド小屋は、蜃気楼や幻覚のように周囲の地形を反射および屈折させます。太陽が山の後ろに隠れると、ゆっくりと変化し、幾何学的なカラーフィールドが現れ、砂漠の暗闇に浮かびます。」

ENESS

JEM
JEMは、共有された経験を通じて人々を結びつける放射インタラクティブライトインスタレーションです。未来的で有機的な愚かさ。リラックスと畏敬の念を起こさせる休息の場所。 JEMは、強力なセンサーを介して人々の動きに個別に反応する、光にあふれた32本のスポークを備えています。豪華なポッド、リズミカルな音、そして魅惑的な光の脈動が、訪問者が休息し、夢を見て、遊ぶこの瞑想的なデジタル寺院で組み合わされています。

CHRISTO

ビッグエアパッケージ
ビッグエアパッケージは、世界最大の屋内彫刻です。高さ90メートル、直径50メートルです。訪問者はエアロックを介して気球の内部空間に入ることができます。内部では、ビッグエアパッケージは拡散光で満たされた大聖堂を思い起こさせます。ビッグエアパッケージは、クリストの亡き妻であり芸術パートナーであるジャンヌクロードなしで実現された最初のプロジェクトです。

JESSICA LANG DANCE AND STEVEN HOLL

時間の正八胞体
建築とダンスはどちらも時間の空間と光への情熱を共有していますが、時間に関してはスペクトルの反対側にあります。建築は最も長い期間の芸術の1つですが、ダンスピースの実現は迅速なプロセスであり、パフォーマンスが展開するにつれて作品は消えます。ここで2つがマージされます。四季に対応しますが、20分以内に振付師のジェシカ・ラングと建築家のスティーブン・ホールのコラボレーションが時間と空間の圧縮でダンスと建築を融合させます。

JEPPE HEIN

回転ミラーオブジェクトII
壁に取り付けられたミラーリングされたオブジェクトは、中心軸を中心にゆっくりと回転し、周囲の壁にさまざまな光の状態を反射します。それぞれの動きで、ミラーリングされた表面は天井、床、壁のセクションを反映します。その結果、オブジェクトは、反射された断片の絶え間なく変化する組み合わせによって部屋が永続的に再構築されたかのように、空間のばらばらな知覚を作成します。線、色、形の抽象的な構成は、万華鏡を通しての眺めを彷彿とさせます。

Prof. Klaus Teltenkoetter & Prof. Bernd Benninghoff

共鳴する
Resonateはインタラクティブなライト&フランクフルトで開催されるライトフェスティバルルミナーレ2012のサウンドインスタレーション。 Resonateはpara3dで設計されています。ホルベインステグのフランクフルト中心部にあるコンテナ船の長さ40メートルの内部は、インタラクティブな光と音のディスプレイになります。鋼の船体の中に光る弦の構造が浮かんでいて、大気の音と画像を生成します。デジタルLEDの光と音の助けを借りて、訪問者はこの空間をインタラクティブな3次元空間構成として体験します。

KIMCHI AND CHIPS

線分スペース
スレッドのアーキテクチャのウェブは、ヌルスペースの範囲内にあります。それは抽象的な未定義の、間の暗いネガティブスペースをセグメント化する薄いポジティブ要素のセットをぶら下げます。ダイナミックな想像上の形は、この糸の素材と光の半素材によって物理的なボリュームに明確に表現されます。間のスペースを占めるフィラメントの視覚的重力。 2Dキャンバスは、サーフェスピースからラインセグメントに縮小されますが、別の次元であるボリュームに構築されます。光は線上にコントラストと秩序を生み出し、デジタル物質を明確に表現します。デジタルフォームは、相互接続された空間の境界に生息し、視覚的な塊として具現化されます。

GUANGJIAN HUANG

غوانغجيان هوانغ
Гуанцзяня Хуан

Huang Guangjian Huang是一位中国艺术家。 在中国一家游戏公司担任概念画家的黄光剑创作了令人难以置信的令人印象深刻的插图,主要是幻想主题。 然而,在中世纪幻想的经典人物(如战士和魔鬼)中,艺术家添加了受中国中世纪幻想启发的东方色彩。 看黄光剑的带有中国风格的奇幻幻想插图:另请参见:-黄光剑的插图中的中国奇幻和武术-黄光剑的幻想插图中的东方美女与美丽的女人通过黄光剑网站和您在DeviantArt上的个人资料。 通过“设计灵感-天蝎座”获得提示。

GEBHARD SENGMÜLLER

平行图像
这项工作由2500条电磁电缆组成,这些电缆连接一个发射(由环氧树脂制成的一平方米),该发射器由一个50×50的栅格与光电传感器组,光电传感器在接收器中带有与之对应的灯泡栅格。因此,传感器检测光并以其相应的亮度效果并行地将每个像素(“图像元素”)传输到接收器中的灯泡。与传统的电子图像传输过程不,“平行图像”使用技术透明的过程,向观看者传输现实世界及其传输之间的对应关系。

ART+COM

流动性
该安装跨越了7米宽的走廊。在左墙上,排列成矩阵的一百个假肢手绕其自身的垂直轴旋转,其运动由电动机控制。他们持有的镜子将强光光束反射穿过整个空间并射向对面的墙壁。最初看起来像是一个异步的,混乱的运动模式,很快就显示出一种复杂的计算编排:首先,一百光点围绕一个中心点移动,类似于行星的天体动力学或昆虫群的飞行模式。并创造出三维空间的印象。然后突然之间,这种有机振动会聚成一个表示运动和动作的汉字。

ROBERT HENKE


光正在使用高精度激光在屏幕上绘制连续的抽象形,并与声音完美同步。强烈的光线与完全的黑暗形成对比,缓慢的动作和微小细节的演化与强而有力的手势一样重要。结果既是古朴的又是未来主义的。新兴的模式为许多可能的解释留出了空间。象形文字,一种未知语言的符,建筑图纸,数据点之间的连接或类似Tron的早期视频游戏放大了1000

KNIGHT ARCHITECTS AND STRUCTURAL ENGINEERS AKT II

移动人行桥
桥的五个光束按顺序打开,以不同的角度升,以产生类似扇形的效果。第一个上升到70度,而最后一个上升到足够高的高度,从而在运河表面上方形成了两米半的净空空间。梁的重量(六到七吨不等)由一个40吨的配重平衡,使梁在上升和下降时保持稳

DOMINIC WILCOX

场地
艺术家和设计师多米尼克·威尔科克斯(Dominic Wilcox)的装置旨在将生活带入简单,无生命的鞋子中,与自然联系在一起,同时参照缺席业主的生活。七百只环保鞋的鞋带高高地向空中飞来,好像朝着光明生长一样,在地面上营造出一片绿色

ALEJANDRO MUNOZ MIRANDA

恰帕拉尔教育中心
学校没有比这更好的了:由建筑师亚历杭德罗·穆尼兹·米兰达(AlejandroMuñozMiranda)建造的辉煌的彩虹般的避风港,于2010年在他的祖国西班牙建造。院子,所有教室都通向该院子。建筑物的外部设有矩形窗,具有不同的主要阴影,这些彩色的光线沿着走廊投射出五彩缤纷的光影,生了神奇的效果。

OLAFUR ELIASSON

视图成为窗口
奥拉富·埃里亚森(Olafur Eliasson)为象牙印刷厂(Ivorypress)建的“一个视图变成一个窗口”是一版的九本独特的书籍。代替页面的是,皮革装订的体积包含各种颜色,质量和不透明度的各种玻璃板。玻璃页是由德国瓦尔德萨森(Waldssassen)格拉苏蒂·兰伯特(GlashütteLamberts)的工匠手工吹制的,这是世界上少数能够生产这种品质的大幅面手工吹制玻璃板的玻璃厂之一。因为它们是手工制作的,所以叶子的边缘是不规则的,每个叶子都有其生产的瑕疵。最好阅读纵向格式的书在书架上打开。它们让人联想到地图集的大小,字面上充满了照明:玻璃页反射,折射和传导光。翻页时,彩色玻璃层会产生复杂的反射,从而使观看者成为这本书俏皮的镜子叙事的角。

ANN VERONICA JANSSENS

粉红色绿松石
Janssens的作品范围很广,但它们全都可以描述为以空间为感官活动舞台的雕塑。路易斯安那州南翼的简单白色建筑成为Janssens脆弱和令人眼花art乱的艺术品的共鸣表面-脆弱是因为作品及其组成非常简单,而其效果却使它们高于材料。詹森斯本人经常用“流体”一词来形容她的作品的效果-甚至例如,当它们由一个6.5米长的铁梁组成,在顶部抛光时,就可以反射出整个房间,并且很难将视线固定在物体上。 Janssens寻求对作品或观众的控制,正如荷兰理论家Mieke Bal所说,Janssens的艺术品既是对象又是事件。展览中的许多作品都让人联想到站在某个事物的门槛上的感觉。他们一方面强调物质和物质之间的过渡和转换,一方面是由玻璃,色彩,液体而不是光引起的,另一方面则是时空的动态体验。

BENJAMIN BERGERY AND JIM CAMPBELL

雅各的梦想:一条光亮的道路
旧金山的电子媒体艺术家吉姆·坎贝尔(Jim Campbell)创作了结合了电,发光二极管(LED)和雕塑元素的作品。他对材料的选择通常很复杂,并且他使用它们来创建具有暗示性和开放性的图像。他对模拟世界及其数字表示形式之间区别的探索在隐喻上类似于诗歌理解与数据数学之间的区别

VEGA ZAISHI WANG

Alpha Lyrea
北京的时装设计师Vega Zaishi Wang的新Alpha Lyrae系列非常特别。她设计的真丝连衣裙上印有星,星座和星云,然后衬以轻巧而柔软的电致发光纸,使衣服发光。该系列的名称非常巧妙:它不仅参考了设计的太空主,而且Alpha Lyrae是维加星座中最明亮的星星的名称,这也是设计师的名字。

GUILLAUME MARMIN & FREDERIC MAROLLEAU

Hara
纪尧姆·马明(Guillaume marmin)和弗雷德里克·马洛洛(Frédéricmarolleau)通过在“原声”中进行视觉抽象来传达精神实质,“原声”是魁北克蒙特利尔第七届色彩节的视听合。通过各种方式探索了“ Hara”,这是日本习惯的能量解剖学之。音乐和灯光在紧张和平静的状态中穿行,为每位访客带来独特的沉思体

NAXS Corp

Render Ghost
Render Ghost 是由新媒體藝術團隊NAXS Corp.所創作的虛擬實境結合沉浸式場作品。參與的六名觀者將換上白色無塵衣,由服務人員協助配戴虛擬實境裝備,緩步進入白色充氣帳篷之;藉由虛擬場景的誘導,徒步繞行於螺旋構造的高塔,開啟一場肉身的科幻儀式。當步入高塔的頂端,觀者將卸除虛擬實境裝備,沉浸於燈光、雷射、煙霧、聲響、漂浮粒子與風共同構成的超現實景觀之中,並在聲響漸次驅動的高頻閃與濃霧中漸漸進入出神狀態。

JAMES TURRELL

جيمس توريل
詹姆斯·特瑞尔
ג’יימס טורל
ジェームズ·タレル
설치작품 제임스 터렐
ДЖЕЙМСА ТАРРЕЛЛА
Roden Crater

特瑞爾的作品挑戰人們快速觀看藝術作品的習慣。 他認為觀者在一件藝術作品上花費的觀看時間太短,以致於無法認真欣賞作品本身。
作品展出方式是嘗試在密閉空間裡投影出”看似”不同質量與重量的色彩光線,讓觀看者對光線產生極度特別的體驗。運用大量色彩與視覺營造錯視,響人的心理感受。
詹姆斯·特瑞爾自己闡述: “我將當作一種料, 但是感知才是我的媒介。我希望你能看你所看,感你所感。”他希望他的作品可以增強人們的感知,並且將這個感知延伸到一個供人沉思和啟示的場所。

PHILLIP K SMITH III

圆环面
在南加Coachella山谷长大后,Phillip K. Smith III在罗德岛设计学院获得了艺术学士学位和建筑学学士学位。他在加利福尼亚州棕榈沙漠的工作室工作,以光为基础的作品汲取了空间,形式,颜色,光+阴影,环境和变化的观念

JOACHIM SAUTER AND ÓLAFUR ARNALDS

交响曲
展览项目主要关注反射,声音和运动这三个要素的关联和相互作用。交响乐团电影叙事将这三个元素相互关联,并展现出它们内在的,几乎是神秘的和谐。这个过程的结果是一种艺术的综合,一种独特的空间体。在首映礼上,Arnalds用钢琴和平板电脑现场表演了交响乐团电影。音乐,灯光和运动之间的这种引人入胜的相互作用是此次展览的序幕。

Keith Lyk

Cycling Wheel
杜象說他喜歡看到作品《單車輪子》展出時被觀眾轉動的樣 - 即使在之後的展覽中觀眾都沒機會再轉動它。《單車輪子》是杜象首件以「現成物」製成的作品:他的本意是鼓勵觀眾與它互動,可惜它卻一直被封印起來,沒有再和觀眾互動。然而,杜象的概念一直被藝術家們重塑及借用。《 Cycling Wheel: The Orchestra 》就借用了《單車輪子》的概念,讓被封印的輪子重新運作。藝術家將輪子本身轉化為控制聲音和光影的機器,把三台單車輪子塑造成表演工。表演把燈光和聲音和輪子結合,幻化成杜象回憶中那飛舞的火焰。

Jez Fang and aka_chang

June Orbs
“六月球兒 June Orbs”是一複合光結構的audiovisual裝置與表演。取雷射強烈極端的,與投影相對柔和且具畫面感的特性,表現光的結構與解構,鏈結聲音頻率的數位音像球體雕塑為主要概念。為了紀念六月在台東泰源國小畢業典禮首演而得名。準備這個首演的過程是一則單純美好的創作旅程。數位術因其聲光電之表現特性,總予人冰冷與距離的印象。創作者期待藉由聲音與文字置入情感元素,為邏輯與簡約的視覺感官增添些許人味與暖度

Kishi Yuma

META-SELF : Redefine humanity through the gaze of AI
岸裕真 1993年栃木県生まれ。2019年に東京大学大学院工学科電気専攻修了。以降東京を拠点に活動開始。多次元空間の差しをシミュレートし平行世における”幽霊”の姿を見つめることで、次元を超えるエネルギーとしての”愛”について思考する作品を制作。他にもMVや広告など多領域で活動中。

 

Jennifer McCurdy

Дженнифер МакКурди
جنيفر مكوردي
詹妮弗·麦柯迪

在美国的玛莎葡萄园岛,住着一位被称为“自行车夫人”的陶瓷艺术家,当地居民很多都不知道她的工作,只是不论晴雨天都会看到她骑着自行车来往于家与海岸之间,这位艺术家的名字叫做Jennifer McCurdy,今已有25年的时间在研究陶瓷艺术,她的每一件作品都是手工制模,烧制,抛光,雕刻,所以每一件作品都是独一无二。 她说:最完美的形式在自然界中,从沙滩上的海螺我看到了最美丽的螺旋,在爆裂的豆荚中我看到了辉煌的阳光,有序的对称和大自然的不对称都体现着生命的运动和成

Mario Cucinella Architects

CSET – Centre for Sustainable Energy Technologies, Ningbo, China
由Mario Cucinella设计的,于中国宁波的CSET中心(可持续能源技术)尽量使用天然的资源,如雨和低耗能材料。中国是世界上最大的能源消耗国之一,该建筑对环境友好的态度给世界上的其它建筑树立一个样例:绿色、美丽加上可持续能源技术。 可持续能源技术中心的中心任务是推广可持续能源技术,包括太阳能、光电池风力等。1300平方米建筑面积包括了游客中心,研究实验室和进行硕士教育的教室。建筑立于一片校园内的草地和溪流边。该设计的灵感来自于中国传统的木帘子。

Lin Tianmiao

Toy 1#

连天苗在北京生活和工作,主要创作装置作品。 她的职业生涯是将丝绸,线和纺织品转变为精美的艺术品,并尝试摄影和录像。 她的艺术具有感官上的质感和触感。 她那幅令人难以忘怀的单色肖像(如上所示)具有雌雄同体的面孔,被缝在画布上的丝线遮盖着。 这些作品印刷在手工纸上,融合了光刻,压纹和嵌入元素的结合,赋予了它们独特的纹理和尺寸: 在当代中国出现了新的关于自我和个人身份的混合概念。” 由此产生的作品令人难以忘怀,令人着迷。

YOHJI YAMAMOTO

山本耀司
יוז’י ימאמוטו
ヨウジヤマモト

彼は自分の哲学と前衛的な精神を服で表現し、現在のトレンドからかけ離れたデザインを頻繁に作成しています。基本的に、彼は特大のシルエットが特徴のラインを作ります。通常、光沢のあるテクスチャのドレープ(ゆるいギャザーとボロボロ)が特徴で、フィギュアの輪郭や動きに応じて自然に変化します。多くの場合、単一の色(特に黒)と単一の色合いが使用されます。山本洋二は服を通して自分を表現しようとしていると言えます。その想いや精神に共感するお客さまを魅了し、熱烈なファンに。川久保玲のコムデギャロンや三宅一生の三宅一生などと並んで、1980年代に国内外で高い評価を得たカリスマ的なデザイナーブランドが「DCブランドブーム」を形成した。 (DCはDesigners&Charactersの略です。現在はDesigners’Brandsと呼ばれています。)彼は現在、Brother、Dolls、Zatoichiなどの北野武の衣装デザイナーを務めています。彼はまた、Soulmates Never Die(Live in Paris 2003)ツアーショーの最中に、アディダスラインでプラセボのプロバイダーとして認められています。

Olafur Eliasson

オラファー·エリアソン
اولافور الياسون
奥拉维尔·埃利亚松
אולאפור אליאסון
ОЛАФУР ЭЛИАССОН
Thereness corner
彼の作品は、同時に風変わりで幾何学的なものであり、色とりどりのウォッシュ、焦点を絞った光の投影、、水、石、苔などの要素を使用して、視聴者の場所と自己の認識を変えています。 ギャラリーを自然と文化のハイブリッド空間に変えることで、エリアソンは世界との集中的な関わりを促し、日常生活の新鮮な考察を提供します。

Otto Piene

Sky Art Event

1958年,奥托·皮内(Otto Piene)与海因茨·马克(Heinz Mack)一起在杜塞尔多夫成立了零公司(ZERO)集团,后来昆特·乌克(GüntherUecker)也加入了。艺术家将重新开始与对自然元素的迷恋,主要是对光线的迷恋。
然后,彩色让位于单色绘画,尤其是白色绘画,以及结构化的自我提升。奥托·皮内(Otto Piene)受过绘画和绘画方面的训练,还使用空气和火的元素作为创作手段。在他的烟和火的照片中,还有火焰的影响。
奥托·皮涅(Otto Piene)从未放弃过色彩。相反,他以彩虹的颜色为主题。自1964年以来,他在波士顿著名的麻省理工学院(MIT)的高级视觉研究中心工作-最初是一名研究员,四年后担任其主任。
在当时科学家,工程师和艺术家之间创新的跨学科合作中(德国尚不存在),他找到了实现他的理想的理想条件:将临时的,短暂的光和空气雕塑提升到无限的天空。

PRESTON SCOTT COHEN

Tel Aviv Museum of Art
Amir大楼的设计直接源于在狭窄,特质,三角形场地内提供几层大型中立矩形画廊的挑战。解决方案是通过在不同的轴上构建水平线来“对三角形进行平方”,这些水平线会在地板与地板之间有很大的偏差。从本质上讲,该建筑物的楼层(上两层,下三层)是结构上相互独立的平面图,一层一层地叠在另一层上。
这些高度通过“ Lightfall”统一起来:“ Lightfall”是一个87英尺高的螺旋形顶棚中庭,其形式是通过巧妙地扭曲曲面来确定的,这些曲面在建筑物中上下弯曲和转向。 Lightfall表面的复杂几何形状(双曲线抛物线)将画廊的不同角度连接在一起;沿着它们的楼梯和倾斜的长廊是令人惊讶的,不断展开的垂直循环系统。而来自上方的自然光则折射到半埋式建筑物的最深凹处。悬臂可容纳平面图之间的差异,并在周边提供悬挑。
这样,阿米尔大厦将当代艺术博物馆的两个看似不可调和的范型结合在一起:中性白盒子博物馆为艺术展览提供了最佳,灵活的空间,而奇观博物馆则使参观者感动并提供了非凡的体验。社会经验。阿米尔大厦(Amir Building)对原始几何形状和传统几何形状的综合产生了一种新型的博物馆体验,这种体验植根于巴洛克风格,就像现代一样。
从概念上讲,阿米尔大厦与博物馆的野兽派主楼(于1971年建成;建筑师丹·艾坦和伊茨查克·雅沙尔)有关。同时,它也与特拉维夫现代建筑的更大传统有关,从孟德尔松,包豪斯和怀特城的多种词汇中可以看出。外立面闪闪发光的白色抛物线由465种不同形状的平板组成,这些平板由预制钢筋混凝土制成。立面实现了城市前所未有的形式和材料的结合,将特拉维夫现有的现代主义转化为当代和进步的建筑语言。

ZILVINAS KEMPINAS

リトアニアの芸術家ジルビナスケンピナスの作品は、動的であるだけでなく、ミニマルでもあります。現在ニューヨークに住んでいるケンピナスは、最もシンプルな手段を使用して、複雑で雰囲気のある素晴らしい美しさの部屋の状況を作り出しています。彼のインスタレーションは空気と軽さで遊びます–レリーフは時間とチャンスに基づいています。 Zilvinas Kempinasの芸術は、「月の明るい側」で繰り広げられます。重力は廃止されたように見え、光のパレットは彼のインスタレーションの素材に浸透して活性化します。 彼のアートワークが私たちを連れて行く旅は、私たちをここと今、知覚の装置、エネルギーの集合体、スケッチ、そして宇宙への介入へと導きます。彼の芸術は、光学的に物理的であると同時に、酔わせるような美的イベントで構成されています。彼が採用している手段は、シンプルで日常的でありながら、型にはまらないものです。ビデオテープ、ファン、FLチューブ、空間、リズム、空気、光との共生です。このようにして達成される効果は非常に複雑で、すべての感覚を含み、場所の感覚と自分の時間と動きの知覚を変えます。それは常に、彼自身が演劇の、しばしばミニマルな環境でプレーヤーになる見る人を対象としています。

 

 

MAKOTO TOJIKI

The Man with No Shadow

“ Makoto Tojiki是一位艺术家和设计师,他以光为主要表达手段。 Tokiki是1998年近畿大学(Kinki University)工业设计工程专业的毕业生,他的个人时间是在受雇担任工业设计师的同时,致力于光的实验。 2003年,他开始了他的全职艺术家生涯。 他最近的“无影”系列作品受到光影相互联系以及如何进行操纵和控制的启发。 Tojiki通过分解光线和阴影来捕捉其共生的本质,从而开始了他的创作过程,从而产生了短暂的图像,就像阴影本身一样短暂而神秘。”

Julien Maire

stereolithography

Maireは、従来のフィルムを3D印刷されたステレオリソグラフィー投影に置き換えることで、フィルム作成のアイデアをまったく新しいレベルに引き上げることを決定しました。 メアは、実際の「フィルム」なしで「フィルム」を作成する、独自の革新的な映画製作方法で知られています。 これらの以前に作成された投影のいくつかは彼のYoutubeチャンネルで見つけることができ、あなたが見ることができるように、非常に魅力的です。 彼の最新のプロジェクトで、メアは穴を掘る男性をフィーチャーした、すべて異なる位置にある85の異なるフィギュアをモデル化しました。 次に、FormLabsのForm1ステレオリソグラフィー3Dプリンターを使用して印刷しました。 次に、これらの小さなフィギュアをフィルムのようなリールに取り付け、昔の映画を上映するときと同じように、光を通過させました。

TRICKY WALSH AND MISH MEIJERS

The Wasp Project
黄蜂工厂决定了伊恩·班克斯同名小说中小说的主人公,事物的命运。弗兰克(Frank)使用尖端中发现的残迹残骸创建了一个复杂的,昆虫特有的酷刑装置,以确定未来特定事件的结果。
在最初的Wasp项目中– W.A.S.P.寄生虫挤满了过时的机器,对齿轮造成了严重破坏,并对忙碌的辛劳造成的影响视而不见。从远处看,它们像是在挖洞的“白蚁”慢慢地解构它们的宿主,近距离地看,它们是微型的城市化区域,强调了两个独立结构之间的规模差异-理性,实用的机器和无序,随机的鼠疫。
机器元素–受到2008年底巴黎艺术与博物馆(历来最受欢迎的灵感来源)的访问的启发。整个房间都布满织机和织布机,并面对着1700年代起的一台巨大的机械织机。它的“可读性”结构力学和优美的外形彻底地,几乎毁灭性地移动着。我主要受到建筑和机械的启发,它们的工作方式可以在视觉上“读取”并理解。这项工作似乎是我进行研究的转折点,从光学机器到使用眼睛以及将其用作机械化设备的方式,这都是我研究的转折点。

CLAUDIA ROGGE

كلوديا روج
克劳迪娅·罗格
クラウディア·ロゲ
클라우디아 로게
КЛАУДИА РОГГЕ
lost in paradise paradise lost III

ドイツの芸術家で写真家のクローディア・ロッジは、群衆の肖像画、魅了され、邪魔をする真の均質な人間の集団に感銘を与えます。 彼の名前は、モザイクやパターンと非常によく似た、繰り返しを探求するシナリオでパフォーマンスと写真を組み込むことにより、現代アートシーンで最大の指数の1つとして浮上しています。 彼の最近の作品、ロスト・イン・パラダイスでは、ロッジは彼の以前の作品と同様に、ルネサンスとバロックの構成を参照する古典的なシーンを通して表される、不死、死、美と衰退、欲望と罪などのテーマを求めています。ミケランジェロによるフレスコ画。 また、ワックス、液体ガラス、ゼラチンなどのさまざまな素材を使用し、新しい光の中での静物を強調し、風景の形や質感が恒久的に変化しているような感覚を与えます。

典的な

MARIN MAGUY

Маги Марин
マギー・マラン
Cendrillon
「1985年に作成されたマギー・マランによるこのシンデレラは、振付師の現在の創造物(過激で献身的)を見ると驚くべきものです。これは確かに必ずしも妖精ではありませんが、光景と不思議の側面を想定した物語です。シンデレラは幼稚な世界で巨大な人形に変身したキャラクターを作成します(プリンスチャーミングはロッキングホースで彼の美しさを求めます)。ダンサーは全員、顔をハードマスクで覆っているため、表現ができません。ただし、ステージ上の各キャラクターは不穏な方法で生きているこれらのパフォーマーは、それぞれの動きが強い意図を持っている栄養のある身体言語を通して彼らを生き返らせます。この作品がその期間に完全に刻まれているのは彼らと彼らを通してであり、パフォーマーがそれを呼吸している限り生命を見つけます彼らの人形のキャラクターに。
したがって、このシンデレラから発せられる香りは常にとても気がかりです。私たちは幼稚な世界にいますが、悪夢は決して遠くにはありません。二人の姉妹は、人形のファンタジーが生き返るホラー映画からほとんど出てくるでしょう。オーレリー・ガイヤールによって繊細に踊られたシンデレラは、最初の行為に甘さと空想をもたらすことによってバランスを取ります。その瞬間、幼稚な世界が点線で描かれています。私たちは巨大なプレイルームのようですが、2つの界の間にある幻想的で夢のようなものです。しかし、このフェアバランスはロングボールシーンには現れなくなりました。ここでは、音楽が止まり、幼稚なせせらぎの余地ができます。すべてのキャラクターが遊び場のように演奏します。そして、さまざまな読書グリッドが消える2度目は、子供向けのシンプルな眼鏡の前にいるだけの印象を残します。ここでは、大人はもう自分自身を見つけることができません。」AmélieBertrand

FRANCESCA FINI

Liszt
20世紀初頭で、3人の子供が家族写真のポーズをとっています。子供たちはエルサレムのキリスト教移民の植民地の若い開拓者です。写真家のその後の介入は、彼らの当惑した顔にその時代の写真の偽色を追加しました。色合いとクッキーやホットミルクの匂い、磁器人形、長い海の旅、ほこりっぽい古い本、そして人工的な「無垢」の組み合わせ。これは、私の顔の下部が子供たちの顔の下部に置き換わるデジタルトランスフォーメーションの出発点であり、時間と意味の逆転で、別の種類の物語が来るにつれて、非時間と非意味で結晶化されます写真が撮られた独特の状況にそれ自体を重ね合わせて、その比喩的な重要性を探す光。このようにして、3人の子供は家族写真の永遠の枕に閉じ込められた3人の人間の原型になります。それは強制的な聖体拝領であり、相互の焦りと言葉の暴力の増加につながり、言葉に重なり、あらゆる種類の相互作用を防ぎます。コミュニケーション不能の感覚は、インターネット上で見つかったフレーズの断片をマッシュアップで並置することによって得られます。マッシュアップは、聞いていない単語が、意識的かどうかにかかわらず、純粋な状態での暴力であるかを明らかにする現代の無意味な対話に解き放たれます。したがって、この写真に隠された宇宙、これらの古代の開拓者による失われた無実の探求の家族アルバムの人間の夢と幻想の叙事詩は、歴史を通して極端な結果をもたらした暴力の形に変換されます。自分の言葉しかないときは、口が武器になります。それにもかかわらず、私がこれらの3人の知らない祖先を通して世界に委託するという希望の一種のメッセージで、聞くための招待は最終的に回復します。