Igor Eškinja

伊戈尔·埃斯基尼亚(Igor Eskinja)将谦虚与优雅合二为一,构筑了他的感知建筑学。艺术家“表演”了对象和情况,并从二维形式到三维形式的亲密无声的过渡中捕捉了它们。 Eskinja使用简单廉价的材料(例如胶带或电缆)并在严格的空间参数内以极高的精度和数学精确性对其进行整理,从而定义了超越物理方面的另一种品质,并进入了富有想象力和不可感知的范围。形式的简单性是一种美学特质,它为操纵含义开辟了可能性。正如艺术家所说,它源于一种形式的需要,即在其内部包含各种含义和阅读水平。多重性与虚无之间的张力是Eskinja壁画“绘画”和看似平坦的装置中最重要的方面之一。空虚仍然是感知的活跃空间。它不会隐藏;它评论了可见性,邀请观看者参与在开放空间中虚构空间的构建。艺术家空间结构的暂时性和地毯的短暂品质(其中的装饰物是用灰尘或灰烬精心编织的)表现出对制度性机构和社会政治秩序的主流叙述的抵制。

Katrín Sigurdardóttir

卡特琳·西于尔扎多蒂
Катрин Сигурдардоттир
High Plane I – VI
KatrínSigurdardóttirの彫刻とインスタレーションは、建築、歴史、記憶を取り巻く先入観を再定義します。彼女の作品は存在感の欠如によって定義されています。人や色のない部屋、そしてアーティストの特定の記憶のマーカーとして静かに存在する匿名の必需品にまで簡素化されたインテリア。たとえば、2003年のImpasse IIでは、アーティストは子供の頃の小学校のファサードをミニチュアとして再現しました。場所や詳細への具体的な言及がなければ、この作品はほとんど建築研究のように見えます。その詩学は、背景情報を取得したときにのみ明らかになります。
Sigurdardóttirは、地図作成や建築モデルの作成などの厳密なプロセスを作品に採用することがよくありますが、緊張は彼女がレンダリングしているものの不正確な性質にあります。このように、Sigurdardóttirは言語のアーキテクチャよりもアーキテクチャの言語に関心がなく、流動的なニュアンスと再解釈と投影の余地があります。 2012年のステージでは、アーティストはミニチュアシアターステージを展示し、空の店先に吊るしてスポットライトで照らしました。情報のこの巧妙な制御が、視聴者に空虚な空洞を一度に美しく魅力的にします。

Sosolimited

Diffusion Choir
彫刻は、目に見えない鳥の群れの動きを視覚化することにより、コラボレーションの有機的な美しさを祝います。 400の折り畳み要素が、太陽が降り注ぐアトリウムに吊り下げられたボリュームを形成します。各要素は、群れアルゴリズムを備えたカスタムソフトウェアによって制御され、個別に開閉できます。彫刻の動きは、流れの緻密化シミュレーションによって駆動され、絶えず進化しています。 1時間ごとに、鳥の小さなグループが1つのエンティティに統合され、流動的なコラボレーションで空中を舞い上がります。 15分ごとに、鳥が集まり、彫刻の上で特別な振り付けのジェスチャーを実行します。

ART+COM

IN MEMORIAM
Joachim Sauter

1959-2021

R.I.P

ART+COM Studios

MOBILITY
THE INSTALLATION SPANS A CORRIDOR OF 7-METRES WIDTH. ON THE LEFT WALL ONE HUNDRED PROSTHETIC HANDS ARRANGED IN A MATRIX REVOLVE AROUND THEIR OWN VERTICAL AXIS, THE MOVEMENTS BEING CONTROLLED BY MOTORS. THE MIRRORS THEY HOLD REFLECT THE BEAM OF A STRONG LIGHT ACROSS THE SPACE AND ONTO THE OPPOSITE WALL. WHAT INITIALLY SEEMS LIKE AN ASYNCHRONOUS, CHAOTIC PATTERN OF MOVEMENT SOON REVEALS ITSELF AS A COMPLEX, COMPUTATIONAL
.
流动性
该安装跨越了7米宽的走廊。在左墙上,排列成矩阵的一百个假肢手绕其自身的垂直轴旋转,其运动由电动机控制。他们持有的镜子将强光光束反射穿过整个空间并射向对面的墙壁。最初看起来像是一个异步的,混乱的运动模式,很快就显示出一种复杂的计算编排:首先,一百光点围绕一个中心点移动,类似于行星的天体动力学或昆虫群的飞行模式。并创造出三维空间的印象。然后突然之间,这种有机振动会聚成一个表示运动和动作的汉字。

VINCENT LEROY

Lenscape
不断变化的光线,从蓝色到灰色穿过各种白色的冰层的色调,冰川崩塌时的运动以及漂浮在泻湖中的冰川碎片成为构成巨大万花筒的催眠碎片.因此,Lenscape 就像一个棱镜,通过它,景观被为生动的几何和抽象构图,随着自然的节奏和时间的流逝而演变,从早晨的太阳到午夜的太阳。

Jiayu Liu Studio

Happy Recipe
这件艺术品是一个声音互动装置。根据乐器、音序器和乐队的位置放置不同类型的蔬菜和水果。然后通过主板的控制,将50首曲目输入到不同的项目中,接收来自感应观众触摸位置的传感器的信号,然后输出不同的音效。通过现场采样,采样上海、成都、沉阳街头小贩真实的叫卖声,形成音源,让观众的动作反馈也能融入创作过程。包容、流行、无处不在是我对菜市场的特殊感受。音乐是一样的。不同的音效混合在一定的时间和空间中,涵盖了不同的声音、含蓄的文化和现代时尚。每一个菜市场就像一场普通而特殊的音乐会,每一个人、每一件物品都是观众和主角。因此,作者希望通过新媒体艺术,弱化科技与日常生活之间明显的距离感,创造一种新的庸俗生活感。

Pineberry

N-Generations
飞奔的城市,拼接的时间,人们追光而行,川流不。日升日落间,流光溢彩中,映照着人间的万影千相、步履匆匆。穿过浮光掠影,抬眼仰望星空,极目处是一派清明澄澈,天地融。看待众生万物的慈悲、幽默与天马行空,正是庄子赠予世人的一份珍贵礼物。岁月流转,庄子的身影依旧时常闪现在你我心中,倾洒在世间的任一角落,亦处于人间的N个世代中

Olafur Eliasson

Atmospheric Wall

大气波浪墙,一个新的文化地标和芝加哥首个公共艺术装置,由全球知名艺术家奥拉维尔·埃利亚松 (Olafur Eliasson) 设计。突出显示在外部杰克逊大道。,原件是专门为威利斯大厦创作的。大气波浪墙提供了一种免费且易于访问的方式,可以在 Loop 体验户外世界一流的艺术。
.
Atmospheric wave wall, a new cultural landmark and the first public art installation in Chicago by globally acclaimed artist Olafur Eliasson. Prominently displayed on the exterior Jackson Blvd. wall, the original piece was created specifically for Willis Tower. Atmospheric wave wall provides a free and accessible way to experience world-class art outdoors in the Loop.
.
Стена с атмосферными волнами, новая культурная достопримечательность и первая инсталляция в Чикаго, созданная всемирно известным художником Олафуром Элиассоном. Заметно отображается на экстерьере Jackson Blvd. стена, оригинальная часть была создана специально для Уиллис Тауэр. Стена с атмосферными волнами – это бесплатный и доступный способ познакомиться с искусством мирового класса на открытом воздухе в Loop.

Akiko Nakayama

Alive Painting
私は絵を描いている。動き続ける光景を描きたい。私は、絶えず変容する姿を描くため、流動性を用いた”Alive painting” を始めた。”Alive painting” では、様々な性質を持つ材料を用い、相互に反応させることで絵を描く。それによって、要素の流れと色彩がもたらす美的な快楽と、生々流転をその場に現すことを試みる。材料の化学的性質に加え、風、重力、振動などの外的要因によって予期せぬ反応が現れてくるので、二度と再現不能の景色がゆるやかに出現し、その経験そのものを鑑賞者と共有する

Roman Ermakov

РОМАН ЕРМАКОВ

现场雕塑

我们的看法-唯一真实的现实。 创造作为一种产生图像的感觉,以形式表达。 美容宣言呼吁超越这一极限想象力。 不能将艺术的美学还原为一组清晰的构建基块,通过这些构建基块,您可以增强或减弱对比度的感知。 美不应接受分析,即交流和参与将情感转化为可见的呼吁。

Lars Spuybroek

Oblique WTC
.

著者によると、この建物は単一の巨大構造を形成しており、複雑なネットワークを形成しており、個別のコンポーネントに分解することはできません。 この質感は、ウールニットと比較されます。 中には公共のスペースを含むいくつかのスペースがあります。 通りは曲がった塔に合流しているように見え、その中のエレベーターは坂を上って街の地下鉄に降りる列車になります。

.

Здание, по мысли автора, образует единую мегаструктуру, сложную сеть, не раскладывающуюся на отдельные компоненты. Эта структура сравнивается с шерстяной вязкой. Внутри располагаются различные пространства, в том числе и общественные. Улицы как бы вливаются в гнущиеся башни, а лифты внутри них становятся поездами, взбирающимися по наклонным плоскостям и спускающимися в городской метрополитен

.

The building, according to the author, forms a single megastructure, a complex network that cannot be decomposed into separate components. This texture is compared to a wool knit. Inside there are various spaces, including public ones. The streets seem to merge into bending towers, and the elevators inside them become trains that climb inclined planes and descend into the city subway.

 

ANGELIN PRELJOCAJ

フレスコ画
“アンジュランプレルジョカイのラフレスコ画のインスピレーションは、古代と現代の両方です。表面的には、修道院に到着した2人の巡礼者が、5人の女性を描いた壁画(フレスコ画)に出くわした、700年前の中国のおとぎ話に基づいています。男性の一人(チューという名前)は、絵の中の女性のイメージに夢中になり、彼女の世界に夢中になります。彼らは、男がフレスコ画の内側の聖域から嫉妬深いクランスタイルの黒人の騎士に襲われて絵から投げ出される前に結婚します。チューはその後、死すべき世界でほんの数秒しか経過していない間に、彼がこの別の人生を生きてきたことを発見します。プレルジョカイの現代的なひねりは、ポケモンゴーの流行が絶頂に達した2016年にこの作品を作成したことから生まれました(若者は携帯電話で漫画の生き物の画像を探していました)。彼は、仮想現実のこれらの遠い類似点をつかみ、古代でも現代でもなく、物語と抽象の両方であるこのフルレングスの作品を作成しました。” Graham Watts

valeska collado

Валеску Джассо Колладо
Westminster graduate collection

作品深受80年代意大利Memphis風格家具影響,結合橡膠,泡沫,金屬,創作出一系列極具童趣而硬朗的作品。橡膠布料和PVC本身已經容易塑造立體造型,設計師運用乾脆利落的剪裁,創造出誇張的幾何線條。在服裝的製作上幾乎看不到車縫位,反而用金屬螺絲來固定。在穿法上也改變了傳統方式,雖然不算具備實穿性,但本身Memphis的出現,就是要改變當時單調的實用主義風格。在布料正反面亦運用兩種顔色,當布料被扭轉而呈現出底色,令色彩在視覺上不顯得單調。整個系列把Memphis家具設計轉變成時裝,雖然所有items都比正常服裝大上幾倍,但設計師無論在廓型和顔色上都非常協調,大膽的實驗性作品中卻流露出童話的夢幻感。

ROMAN VLASOV

Concept 699
乌克兰设计师罗曼·弗拉索夫(Roman Vlasov)擅长在荒凉的空间里,结合自然的力量,用优雅而尖锐的细节探索新的“纯粹的建筑”,从而获得拥抱自然的感觉。
他的设计理念是将自然和人造结构的刚性并置,并将其归因于纵向建筑的锐度、流动性、光滑、纯净、优雅和混凝土的“抽象性”。一系列迷人的建筑视觉效果,以一种不可想象的自然状态展现了建筑简单但有效的细节。

Étienne-Léopold Trouvelot

法国人Étienne-LéopoldTrouvelot以他的天文插图而闻名,但是他花了一些时间尝试摄影,制作了这一系列图像,这些图像是通过直接在敏感表面上施加电流来拍摄的。

Joseph Walsh Studio

Magnus Celestii 是Joseph Walsh工作室第一件此类规模的作品。作品名称来源于拉丁文Magnus(“大”)和Celesti(天空的)。Joseph十分注重体验,这个大规模的装置可以让参观者流连其间。这个线条自由的大型雕塑用一层层的橄榄木构成,从地板蜿蜒上升至天花板。从开端的桌面造型向外扩散直到包围整个“艺术之家”的空间,最终悬挂栖息在画廊侧墙上成为大的搁架。“艺术之家”的展览空间为Joseph提供了在Roche Court新艺术中心特有环境下诠释形态和功能关系的机会。

TANGIBLE MEDIA GROUP

转换
TRANSFORM融合了技术和设庆祝其从静态家具到由数据和能量流驱动的动态机器的转

CAROLIN LIEBL & NIKOLAS SCHMID-PFÄHLER

文森特和艾米丽
FILE FESTIVAL
两个自愿的机器人在彼此及其周围环境之间处于一种奇怪的冲突中。 “ Vincent and Emily”向观众展示了伴侣关系的孤独感,同时也展示了伴侣在社会中的参与及其冲动。类似于人际关系,这两种生物代表自,必须向外部划清界限。由于人类只能通过言语和行为交流自己的思想和情感,因此两个机器人同样依赖于他们的电机。这两个技术生物通过传感器捕获声音和动作,并通过表情对这些信号做出反应。就像在每个人际关系中一样,都会引起误解:如果文森特通过上下运动发送正信号,那么艾米丽甚至可能会将那些信号解释为负信号。歧是预先设定的。

RAFFAELLO D’ANDREA AND MAX DEAN

桌子
表格在安装空间中选择一个人,然后与他们建立非语言交。天花板上的摄像机跟踪选定的访客和桌子,桌子的移动由各种算法控制。果选择的人没有反应,则桌子会尽力而为,关注他们的位置。为此,表格切换了观看者和艺术品的角色。其他访客的注意力集中在桌子“选定”的人身上,使他们成为关注的对象。

ANN VERONICA JANSSENS

粉红色绿松石
Janssens的作品范围很广,但它们全都可以描述为以空间为感官活动舞台的雕塑。路易斯安那州南翼的简单白色建筑成为Janssens脆弱和令人眼花art乱的艺术品的共鸣表面-脆弱是因为作品及其组成非常简单,而其效果却使它们高于材料。詹森斯本人经常用“流体”一词来形容她的作品的效果-甚至例如,当它们由一个6.5米长的铁梁组成,在顶部抛光时,就可以反射出整个房间,并且很难将视线固定在物体上。 Janssens寻求对作品或观众的控制,正如荷兰理论家Mieke Bal所说,Janssens的艺术品既是对象又是事件。展览中的许多作品都让人联想到站在某个事物的门槛上的感觉。他们一方面强调物质和物质之间的过渡和转换,一方面是由玻璃,色彩,液体而不是光引起的,另一方面则是时空的动态体验。

ZAHA HADID ARCHITECTS

زها حديد
扎哈·哈迪德
זאהה חדיד
ザハ·ハディド
Заха Хадид
Heydar Aliyev Center
与她之前的建筑(如北京银河 SOHO)风格一致,外部呈现出连续起伏的曲线,流畅动感。内部则独有一套空间构体系——为实现从天花板、墙壁到地板的紧密对接,除了材料上的尝试(如选择可塑性强大的激光熔覆材料),建筑团队还需对空间进行复杂的形状计算。扎哈·哈迪德又一次玩转空间和几何结构,让建大胆地优美着。

NERHOL- RYUTA IIDA AND YOSHIHISA TANAKA

日本艺术家饭田龙太(Ryuta Iida)与贺寿田中(Yoshihisa Tanaka)所组成的Nerhol发表了这系列名为“Misunderstanding Focus”的艺术人像摄影作品。他们找来模特,并请他们尽可能的保持不动,在三分钟内拍下了许多照片。当然人不可能完全静止不动,所以他们将这三分钟所拍摄下来的照片叠起来,以分层的方式一张一张往下切割,形成了这种扭曲、糊、彷彿在流动的人。这系列作品旨在探讨时间以及人肉体的脆弱与缺陷。

Mario Cucinella Architects

CSET – Centre for Sustainable Energy Technologies, Ningbo, China
由Mario Cucinella设计的,于中国宁波的CSET中心(可持续能源技术)尽量使用天然的资源,如雨和低耗能材料。中国是世界上最大的能源消耗国之一,该建筑对环境友好的态度给世界上的其它建筑树立一个样例:绿色、美丽加上可持续能源技术。 可持续能源技术中心的中心任务是推广可持续能源技术,包括太阳能、光电池风力等。1300平方米建筑面积包括了游客中心,研究实验室和进行硕士教育的教室。建筑立于一片校园内的草地和溪流边。该设计的灵感来自于中国传统的木帘子。

Brenna Murphy

Liquid Vehicle Transmitter
アーティストのブレンナマーフィーは、彼女の迷路のような仮想空間を物理的な現実に重ね合わせる現実のフラクタル環境を作成します。
ポートランドを拠点とするアーティスト、ブレンナマーフィーは、彫刻、ゲームデザイン、インスタレーション、パフォーマンス、サウンド、インターネットに携わっており、人間の意識を結び付け、拡大するデジタルテクノロジーの能力に関心を持っています。マーフィーにとって、デジタルツールは、人間の経験の外にある異星人としてではなく、意識と認識を深める電子補綴物として機能します。迷路はマーフィーの実践における継続的なテーマです。彼女のインスタレーション、ウェブサイト、仮想環境は、放浪、移動、発見を促進する一連の連動スペースとして設定されています。彼女の作品で参照されている自然に発生する幾何学的形態のように、それらは展開構造の密な配列として互いに有機的に分岐しています。 YBCAでの彼女の展示会のタイトルであるLiquidVehicle Transmissionerは、マーフィーの作品の多くに見られる流動性をほのめかしています。
彼女の新しいインスタレーション、創発的な実体の聖歌の配列のために、マーフィーはさまざまなスケールで自己相似パターンを含む一種のフラクタルを設計しました。 3D印刷された彫刻、LEDライト、ライトボックス、木製のカットフォームの正確に構成された集合体から構築されたインスタレーションは、彼女の複雑で目がくらむようなインターネットベースの作品の実際のバージョンに似ています。マーフィーの仮想ビデオゲーム環境のように、創発的なエンティティのチャントアレイは、訪問者の空間と次元の両方の認識に基づいて再生され、意識の高い状態の探索を促します。
マーフィーは、彼女のアプローチにおいて深くポストヒューマニストであり、彼女の創造的なプロセスを、作品を制作するために使用されるツールとの直感的で調和のとれた関係を模索する瞑想の一形態と見なしています。彼女の複雑な形の配置は、彼女自身のエネルギーと視聴者のエネルギーに焦点を合わせ、それらを引き込みます。観客との調和のとれたつながりのこの感覚は、彼女がメンバーであるアートコレクティブ、MSHRおよびオレゴン絵画協会のアクティブな要素でもあります。

Amalia Pica

아말리아 피카
АМАЛИИ ПИКИ
ONE THING AFTER ANOTHER

Pica在解决沟通的基本问题(例如传递和接收消息(言语或非言语)的行为以及这些交流可能采取的各种形式)的同时,形式上精美且概念严谨的作品。 她对艺术家在向观众传达信息以及从思想到行动,从思想到对象的转化中所扮演的角色特别感兴趣。 她的工作反映出分享经验的时刻是乐观的,经常结合庆祝活动和公共聚会的象征,例如节日灯,彩旗和横幅,五彩纸屑和彩虹。

SUN K. KWAK

ニューヨークのアーティストSongK Kwakは、ダクトテープを唯一の表現素材(ほとんどの場合黒)として使用して感情を表現し、その言語は壁の彼女の体のジェスチャーに投影されます。キャリアとして、黒いマスキングテープは2Dと3Dの表面の間を自由に移動します。通常のテープの柔軟性とアクセスしやすさから、彼はストロークを身体の延長として指定します。このプロセスは、さまざまな視覚的および環境的空間を妨げられることなく流れる環境と統合する試みです。黒い線は、独特の建築とその周辺の間に生じる多くのエネルギーのダイナミズムを伝えています。韓国で生まれ、アーティスト、クワクとして教育を受けました。ニューヨークで勉強している間、彼は独自のフリーハンドマスキングテープ技術を開発し、階段、公共の建物のロビー、小さなアートギャラリー、建物のファサードなどの建築空間の表面に直接ペイントしました。彼は暴露します。彼のインスタレーションは、ドローイングと彫刻の中間にある空間と体験を生み出します。